当サイトのコンテンツには広告を含む場合があります。

クリスマスは一人で出かけるのもあり!おすすめの過ごし方女性向け6選

クリスマスは一人で過ごすことになりそう…、一人で出かけるのは寂しいかな。

「クリぼっち」という言葉があるくらいなので、クリスマスを一人で過ごすことは珍しくありません。

クリスマス気分が味わえる場所に、一人で出かけるのはおすすめの過ごし方です。

クリスマスに一人で出かけるならココがおすすめ。

  • 街中のイルミネーションを見に行く
  • 教会のミサに参加する
  • クリスマスコンサートに行く
  • エステやマッサージで体を癒やす
  • クリスマスセールに行く
  • ボランティアに参加する

あわせて、充実感を味わえる自宅でのクリスマスについてもご紹介します。

「一人だから」とクリスマスを意識せず過ごすのも悪くありませんが、せっかくですので一人で楽しんじゃいましょう。

一人で好きなことをして楽しむクリスマス、とっても贅沢な過ごし方ですよ。

目次

クリスマスに一人で出かけるならココ!おすすめ6選紹介

クリスマスは「恋人と過ごすイベント」という印象も強いですが、実はバブル期のイメージ戦略の名残だと言われています。

最近は核家族化や恋人がいない人の増加で、クリスマスを一人で過ごす人も多いです。

どうせなら一人でもクリスマス気分を味わえる場所に出かけたいな。

クリスマスに一人で出かけるなら、どこがおすすめかを紹介します。

「一人だからクリスマスなんて関係ないや」と思っても、街の雰囲気がクリスマス一色なので、やっぱり意識しちゃいますよね。

せっかくのクリスマス、一人でとことん堪能しましょう!

街中のイルミネーションを見に行く

クリスマスに一人で出かける場所としておすすめなのが、街中のイルミネーションを見に行くことです。

えっ、一人でイルミネーション?カップルが多そうだけど…。

確かに、わざわざチケットを購入して入場するタイプのイルミネーションだとカップルや家族連れが多いと思われます。

普段から人が通行している道路や並木など、街中のイルミネーションであれば一人でも浮きにくいですよ。

私も大阪で開催されていた御堂筋イルミネーションに行きましたが、一人で歩いている仕事終わり風の方がたくさんいました。

イルミネーションが点灯する時間は、周りは暗いので一人でも全然目立ちません。

特にイルミネーション並木では誰もが上を見ているので、周りの人を気にもしていない感じでした。

綺麗なものは一人で見たって美しいよ!

教会のミサに参加する

クリスマスはイエス・キリストの誕生をお祝いするイベントなので、多くの教会でクリスマスミサが開催されます。

クリスチャンでなくてもミサには参加できるため、教会で本来のクリスマスを過ごすこともおすすめです。

私はキリスト教系列の学校に通っていたので、学生時代はクリスマスに讃美歌を歌ったり、キリストの生誕劇に参加したりしていました。

神聖な雰囲気の中、商業主義的ではないクリスマスを過ごせますよ。

日時は各教会によって異なりますので、お近くの教会のホームページを確認してみて下さいね。

クリスマスコンサートに行く

クリスマスにジャズハウスやクラシックコンサートに行くことも、気分が高まるのでおすすめです。

ゴスペルコンサートもクリスマスらしくて良いですよね。

コンサート中は基本的に誰も会話をしないので、話し相手がおらずとも浮くことはなく、一人で出かけるのに最適!

クリスマスソングを生で聴くと、気分もウキウキしてきますよ。

エステやマッサージで体を癒やす

エステやマッサージでしっかり体をほぐしてもらうと、心まで癒やされ贅沢なクリスマスになるでしょう。

年末が近付くにつれ何かとやることが増えるので、体にも疲れがたまりがちです。

自分へのクリスマスプレゼントとして、癒やしの時間を設けるのはいかがでしょうか!?

ホテルに併設されているエステですと、特別感を味わうこともできますよ。

日本最大級のリラク&エステ予約サイトEPARKはこちら。

EPARKリラク&エステ

クリスマスセールに行く

駅周辺の商業施設や郊外のショッピングモールなど、さまざまな場所でクリスマスセールが行われます。

自分へのプレゼントを探しに、クリスマスセールに出かけるのも楽しいです。

セール中の商業施設は常に人で混み合っているため、一人で来ている人も多いですよ。

お得で可愛いクリスマスコフレは、ぜひともチェックしたいアイテム!

コフレは中身も魅力的ですが、ポーチやパッケージも可愛くて嬉しいですよね。

欲しかったものが安く手に入れば、一人だとかそんなこととは関係なくテンションが上がるはずです笑。

ボランティアに参加する

サンタクロース役として子どもたちにプレゼントを配るボランティアに参加する、という過ごし方もあります。

例年10月下旬頃から、ボランティア団体や地域など、さまざまな団体でサンタクロースを募集しています。 

大人になれば自分のところにサンタは来てくれなくなりますが、自分がサンタになれるのです。

※サンタクロースのイメージ上、サンタ役は男性が務め、女性はサポート役に回ることもあります。

子どもたちが無邪気に喜ぶ姿を見ると、とっても温かい気持ちになれるよ!

何かをもらうことも嬉しいですが、人に何かを与えて喜んでもらえた時はそれ以上の幸せを感じられますよ。

サンタクロースボランティアは、例えば「NPO法人チャリティーサンタ」で募集しています。

興味を持った方は、ぜひHPをご覧くださいね。 


物欲を満たすも良し、綺麗な景色や心温まる体験で気持ちを満たすも良し!

一人で出かけることであなたが充実したクリスマスを過ごせると嬉しいです♪

クリスマスに一人なら家でおこもりもあり!過ごし方5選

クリスマスはお出かけせずに、お家にこもって思う存分一人で好きなことをするという過ごし方もあります。

私は寒さが苦手なのでクリスマスはお家でまったり過ごそうかな。

女性向けに一人でも心が満たされるお家での過ごし方をご紹介します。

誰の目も気にせず、ひたすらリラックスして過ごす、おこもりクリスマスについて解説します。

クリスマスらしい料理を自炊する

せっかくお家で過ごすなら、時間をかけてクリスマスの雰囲気を味わえるお料理をつくるのはいかがでしょう。

シチューやチキンのトマト煮込みなど、体も温まる煮込み料理がおすすめです。

クリスマスの飲食店は混み合うことが多いですが、お家ならゆったり食事を楽しめます。

また、クリスマスには特別価格として普段より値段が上がるお店もあるので、コスパ面でも自炊はメリット有りです。

デパ地下フードを購入して楽しむ

普段使いするには豪華なデパ地下のお総菜やスイーツを買い込んで頂くのも、クリスマスらしいプチ贅沢です。

チキンやローストビーフのお総菜だと、クリスマス気分も味わえますよね。

デパ地下のお総菜は量り売りが多いので、一人でも適切な量を買えることも嬉しいポイントです。

ついでに一人用のミニケーキも買っちゃおうかな。

映画や動画を楽しむ

自宅でおこもりなら、ひたすら映画や動画を観るのもおすすめの過ごし方です。

泣ける映画で涙活るいかつをするのも良いですし、お笑い動画でとにかく笑うのも楽しいですよね。

私のおすすめは、映画のお供としてキャラメルポップコーンを用意することです。

キャラメルポップコーンをつまみながらの鑑賞は、映画館気分を味わえます。

キャラメルポップコーンはコンビニでも売られていますので、手軽に購入できますよ!

マンガを一気読みする

クリスマスに、気になっていたマンガを一気読みしてストーリーに入り込むという過ごし方はいかがでしょう。

ストーリーに没頭して次から次へとマンガを読んでいると、1日はあっという間に過ぎますよね。

私はマンガを大人買いする時は、フリマアプリでお得に購入しています。

温かい飲み物やお菓子を用意しておけば、マンガ喫茶気分♪

手の届く範囲に色々と用意しておいて、あまり動かずに過ごすことも普段頑張っているあなたへのご褒美になりますよ。

マンガ読むならブックライブ♪無料漫画も多数あり。

BookLive

実家の家族と過ごす

一人暮らしでしたら、実家に帰り、普段離れて暮らす家族と過ごすクリスマスも良いですね。

子どもの頃は両親と過ごすことが当たり前だったクリスマス、離れてしまうとなかなか一緒には過ごさないものです。

最後に家族と過ごしたクリスマス、いつだったか覚えてますか?

これから先、家族と一緒にクリスマスをお祝いできることが何回あるんだろう、と考えると貴重な過ごし方に思えますよね。

特別なことをする訳でなくても、一緒に食事をするだけで温かいクリスマスになる可能性大です。


女性目線で自宅(実家含む)でのクリスマスの過ごし方をご案内しました。

お出かけで思いっきりクリスマス気分を味わうのも良いですし、日頃の疲れが残っていればお家でゆっくりするのも良いですよね。

自宅で過ごすなら、可愛いリースや小さめのクリスマスツリーを部屋に飾ると気分が上がります。

私のおすすめはFrancfrancのリースで、視界に入るたびテンションが上がります。

キラキラ、ピンク、リボンと女子が好きな要素がいっぱいだよ♪

お家クリスマスを過ごす際は、ちょっとした飾り付けもおすすめです。

クリスマスは一人で旅行を楽しむ!おすすめの旅先2選!

クリスマスに休暇を取れるなら、一人で旅行を楽しむという手もあります。

クリスマスのイメージが薄い旅先だと、カップルや家族連れが少なく、落ち着いて旅行を満喫できますよ。

クリスマスにおすすめの一人旅2選

クリスマスの一人旅について、おすすめの旅先をご紹介しますね。

寺社巡りでリフレッシュ

クリスマスはキリスト教のイベントなので、仏教や神道には関係がありません。

クリスマス感をあえて避け、お寺や神社の神聖な空気でリフレッシュするのはいかがでしょう。

街中にあるお寺ですと、クリスマスムードから一転して和の雰囲気になるので面白いですよ。

奈良や京都といった古都は、国宝級の寺社が徒歩やバスで回れる範囲に集まっているのでおすすめ!

学生が多い修学旅行シーズンを避けてクリスマスに寺社巡りなんて、大人の時間を過ごせそうですね。

フォトジェニックな襖絵は女子の一人旅にぴったり。

温泉でゆっくり体を癒やす

和風の温泉旅館はクリスマスらしさには欠けるものの、畳で寝転がることもでき、とにかくリラックスできます。

冬の寒い時期、体が温まり疲れが取れるとストレスも和らぎますし、一人で寂しいなという気持ちも薄れますよ。

温泉は男女で浴場が分かれているので、入浴中にカップルを目にすることもありません。

一人で旅行をしたことが無い場合、温泉旅館に泊まるのはハードルが高いと感じるかもしれませんが、食事は個室で頂ける旅館も多いです。

私はいつもじゃらんnetで宿を予約しますが、宿を探す時、こだわり条件に「個室で夕食」を追加し、宿泊先を探しています。

一人だけの空間で旅館の美味しいお料理を頂け、更に温泉も堪能できて最高ですよ!

楽天ユーザーなら楽天ポイントが貯まる&使える楽天トラベルがおすすめ。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

まとめ

  • 核家族化や恋人がいない人の増加により、クリスマスを一人で過ごす人も増えている。
  • クリスマスに一人で出かけるなら「街中のイルミネーション」「教会のミサ」「クリスマスコンサート」「エステ」「クリスマスセール」がおすすめ。
  • クリスマスには、サンタクロースボランティアに参加することもできる。
  • クリスマスに一人なら自宅で「自炊」「デパ地下フードを楽しむ」「映画や動画を楽しむ」「マンガを一気読み」という過ごし方もあり。
  • 一人暮らしなら実家に帰って家族と過ごすクリスマスも貴重な時間になる。
  • クリスマスに一人で旅行をするなら、クリスマスムードが薄い「寺社巡り」「和風の温泉旅館」が落ち着ける。

クリスマスを一人で過ごす人は結構多いです。

私もクリスマスが休みになったものの、誰とも予定が合わず「何をしよう…」と悩んだことがあります。

結果、自分の好きなものを食べて、好きなことをして過ごせば幸せなクリスマスになると感じました。

あなたが1人でも充実したクリスマスを過ごせるようお祈りしています。

一人でも充実した時間を過ごすために…♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次