当サイトのコンテンツには広告を含む場合があります。

ホテル予約サイトはなぜ安いのか仕組みを解説!おすすめ5選も紹介!

ホテル予約サイトを使うと、直接予約より安いことが多いけど何でだろ?

宿泊代が安いと嬉しいですが、なぜ安いか謎のままだと「部屋が狭い?」「サービスの質が下がる?」と不安も感じますよね。

予約サイトがなぜ安いか、その理由はホテルが安い価格でサイト側に部屋を提供しているためです。

予約サイトには宣伝効果や人件費削減効果があるため、ホテル側にもメリットあり。

この記事で解説すること
  • ホテル予約サイトが直接予約よりも安い理由
  • 予約サイトごとに値段の違いがある理由
  • おすすめのホテル予約サイト5選

ホテルや旅館に対する満足度は、旅行全体の満足度にも大きく関わりますよね!

予約サイトがなぜ安いのか仕組みを知って、楽しく旅を満喫しましょう。

目次

ホテル予約サイトは直接予約よりなぜ安い?仕組み解説!

ホテルを探して予約したい時、「楽天トラベル」や「じゃらん」といった予約サイトが便利ですよね。

予約サイトを利用すると多くの場合、ホテルの正規料金よりも宿泊代が安いです。

私は旅行が好きでよくホテルに泊まりますが、予約サイトを通すとなぜ安いんだろ?と気になりました。

予約サイトを経由すればホテル側は手数料を支払うだろうから、むしろ高くなりそうなのになぁ…、と思ったのです。

そこで、直接予約よりもホテル予約サイトの料金がなぜ安いのか、仕組みを調べてみました。

宿泊代が安ければもちろん嬉しいですが、安さに不安を感じながら旅に出るのは避けたいですよね。

予約サイトの仕組みについて解説しますので、ぜひご覧ください。

【理由①】予約サイトには集客効果があるため

予約サイトの料金が安い理由として、ホテル側が予約サイトに安く部屋を提供していることが挙げられます。

安く提供しちゃって、ホテル側にメリットはあるの?

大手の予約サイトは集客力があるため、ホテルの情報を掲載してもらうと予約が埋まりやすくなります。

部屋が空き室のままだとホテルには何の収入も入らないので、部屋の稼働率が上がることは、ホテルにとって大きなメリットです。

「ここのホテルに泊まろう!」と決めて、直接ホテルの公式サイトにアクセスする固定客はあまり多くないでしょう。

ホテルはいろいろ見比べて決めることが多いよね。

予約サイトに掲載されるだけでホテルの存在を知ってもらえるので、大きな宣伝効果あり!

予約サイトへの掲載は、ホテルの従業員が営業をおこなったり、広告を作成したりするよりも、費用面&稼働面で効率的なのです。

ホテル予約サイトの料金が安い理由①

集客効果、宣伝効果を狙ってホテル側が予約サイトに安く部屋を提供しているため。

【理由②】予約業務にかかる稼働を減らせるため

ホテル側が直接予約だけでなく、予約サイトを活用する理由は他にもあります。

予約サイトを利用してもらうことで、予約受付、変更、キャンセルなど予約業務にかかるホテル側の負担が減ります。

ホテルの従業員が電話で予約を受けるとなると、稼働がかかって大変ですよね。

人手が足りませんし、予約のために人を増やすとなると今度は人件費がかさみます。

予約サイトなら、お客様自身がインターネット上で予約を完結できるのでホテルの業務負担が減る!

また電話予約だと、予約内容に間違いがあった場合、どちらの言い間違いか分からずトラブルになることも…。

予約サイトだとお客様自身が予約操作をしますし、予約内容も確認できるのでトラブルを防げます。

最近は独自の予約システムを導入し、公式サイトからネット予約可能なホテルも増えています。

公式サイトで予約可能なホテルは、予約業務の稼働がかからないため、『公式サイトからの予約が最安保証』という場合も多いです。

ホテル予約サイトの料金が安い理由②

予約業務の稼働削減を目的に、ホテル側が予約サイトに安く部屋を提供しているため。

【理由③】予約サイトには独自のセールがあるため

予約サイトはお客様獲得のため独自セールを開催することもあり、ホテルの公式サイトより値段が安いケースが発生します。

「私はいつも楽天トラベル!」と決めている人もいるかもしれませんが、複数の予約サイトを比較する人もいます。

同じ部屋、同じプラン内容なら安い予約サイトを選びたいな。

ホテル予約サイト独自のセールでは、値段が安くなることもあればポイント還元率がアップすることも!

獲得したポイントに有効期限があれば、「期限前にポイントを使って旅行しよう」という気になるので囲い込みになります。

予約サイトのセールやポイントは上手く活用して、少しでもお得に旅をしたいですね。

ホテル予約サイトの料金が安い理由③

各ホテル予約サイトが独自のセールを開催するため。


ホテルへの直接予約より、予約サイトの方がなぜ安い料金になるのか、仕組みについて解説しました。

ホテル側にもメリットがあるから、安い料金も納得だね。

安心して、便利でお得なホテル予約サイトを利用しましょう!

航空券の最安値探しならソラハピがおすすめ♪

ホテル予約サイトごとに値段の違いが生じる理由は2つ!

ホテル予約サイトは、大手の「楽天トラベル」や「じゃらん」、海外発の「agoda」などさまざまです。

同じホテルの同じ部屋でも、予約サイトごとで値段に違いがあるのは何で?

ホテル予約サイトによって、同じホテルでも値段の違いが生まれる理由は2つあります。

内容に差がないなら、少しでも安い予約サイトを利用したいですよね。

値段に違いが生じる理由だけでなく、予約サイトの値段差を比較できる「比較サイト」についてもご紹介しますね!

【理由①】ホテルとの契約が予約サイトごとに違うため

手数料や部屋数など、ホテルと予約サイトとの契約内容はサイトごとに異なるため、値段にも違いが生じます。

手数料について

掲載にあたりホテル側は予約サイトに手数料を支払いますが、額はサイトによって異なります。

一般的には、集客力がある大手の予約サイトほど手数料が高い、と言われています。

手数料が高くとも、大手の予約サイトに掲載されて空き室がなくなるなら、ホテル側も助かりますよね。

ホテルからの手数料は予約サイト側の収入になるため、それを見越して安値で売るなど値段を調整しているのですね。

部屋数について

同じホテルでも、予約サイトごとに確保している部屋数が異なるため、値段に違いが生じます。

部屋数を多く持っている予約サイトは、女性向けプラン、お一人向けプランなどオリジナルの設定で売り出すこともできる!

また、部屋数を多く抱えたまま予約が埋まらない場合は、直前に安く売り出されることも。

スーパーで売れ残りそうな食品が値下げされるのと同じかな。

【理由②】予約サイトの独自セールに差があるため

予約サイトでは、それぞれ囲い込みや利用促進のために独自のセールが行われます。

私も、お得な期間を狙ってホテルの予約をすることが多いよ♪

セール内容は予約サイトによって異なるので、同じホテルであっても値段に違いが生じるのです。

予約サイトでは、例えばこんなセールが実施されます!

『楽天トラベルスーパーセール』

毎月5と0のつく日は早期予約で最大20%OFF

期間限定の半額セール など

『じゃらんスペシャルウィーク』

期間限定で先着順に使えるクーポン配布

じゃらんの会員ステージ限定クーポン配布 など

予約時点で宿泊代が安くなることもあれば、ポイント還元率がアップすることもあります。

ホテル代や旅行代は時期によってかなり値段が変動しますので、セールも活用してお得に利用しましょう!

最安値を知りたいなら価格比較サイトの利用もあり!

予約サイトごとに宿泊代が異なるなら、気になるのは「どこが一番安いか」ですよね。

大手の方が使えるお金も多そうだから、安い値段で売り出せるんじゃないかな。

確かに大手の予約サイトはホテルから受け取る手数料も多いため、その分お客様に安く売り出すことができます。

ただ、小規模の予約サイトは、大手と同じ価格で勝負しても勝ち目がないため、思い切って安い価格で売り出すケースもあるのです。

どの予約サイトが一番安いかは、日程や宿泊施設により異なります。

そのため泊まりたいホテルの目星がつけば、一番安い予約サイトを調べるために価格比較サイトを使うのも一つです。

価格比較サイトでは、ホテルを選択すると予約サイトごとの最安値を表示することができます。

宿泊施設の主な価格比較サイト…トリップアドバイザー、トリバゴなど

ただ、価格比較サイトを利用するには注意点もあります。

  • 価格比較サイトはあくまで比較を目的としたサイトなので、予約はできない。
  • 提携していない予約サイトは、検索結果に出てこない。

例えば「トリバゴ」で最安値を検索しても「じゃらん」の情報は出てきません。

私はじゃらんをよく使うからちょっと残念…。

情報が反映されない予約サイトもありますが、価格比較サイトで最安値の目星をつけられるので便利ですよ。

ホテル予約サイトのおすすめ5選!各メリットを解説!

ホテルの予約サイトは多数あり、取り扱いサービスやポイントプログラムなど特徴もさまざまです。

安いだけでホテルの情報や口コミが少ないのも不安だし…、どこが良いかな。

数ある予約サイトの中から、お得な特典や使い勝手などを総合的に考慮して、おすすめ5選をピックアップしました。

ホテル予約サイトおすすめ5選

スクロールできます
国内宿泊施設
掲載数
使用可能
ポイント
セール有無宿泊以外の
予約可能サービス
※パック含む
特徴
楽天トラベル4万以上楽天ポイントあり高速バス・レンタカー
航空券・鉄道
楽天IDや楽天ポイントが利用可能
じゃらん2万以上dポイント又は
Pontaポイント
あり高速バス・レンタカー
航空券・鉄道
施設の写真や口コミが充実
Yahoo!トラベル1万以上一休ポイントあり高速バス・レンタカー
航空券・鉄道
さまざまな旅行代理店と提携
一休.com4千以上PayPayポイントありレストラン・スパ高級ホテルに特化
agoda5万以上無しあり航空券・空港送迎海外発の予約サイト

それぞれの予約サイトについて、特徴やメリットを解説しますね。

【楽天トラベル】楽天ポイントが利用できる

楽天トラベルは楽天IDで利用でき、楽天ポイントを貯めたり使ったりもできるので、楽天ユーザーにおすすめです。

私も普段から楽天市場や楽天カードなど、楽天のサービスを利用しているので、旅行の際は楽天トラベルもチェックしますよ。

楽天トラベルのメリット
  • 掲載されている宿泊施設数が4万軒以上で選択肢が多い
  • 格安料金のホテルも多く掲載されている
  • 絞り込み検索ができるので、希望に合う宿泊施設が見つかりやすい
  • 楽天ポイントが貯まる、また支払いに使うこともできる
  • 「5と0のつく日は最大20%OFF」「時間限定高額クーポン」などセールが豊富

楽天はショッピングでもいろんなセールを行っていますよね。

同様にトラベルでも、たくさんの割引クーポンが配布されています。

クーポンは最大3種類併用可能、さらに自動で最もお得な組み合わせが適用されます!

クーポンが多過ぎてどれを使えばお得なのかよく分からなくても大丈夫、ということですね。

クーポン内容のチェックはこちらから

楽天トラベル

【じゃらん】宿泊施設の情報量が豊富

じゃらんはホテルの写真や口コミが豊富なので、どんなホテルか事前にしっかりリサーチできます。

私はよく朝食ビュッフェの内容をチェックしますよ(笑)

ホテル選びは失敗したくないので、口コミもかなり参考にしています。

じゃらんのメリット
  • 宿泊施設の写真、口コミ、設備情報や周辺の観光情報が豊富
  • 絞り込み検索ができるので希望に合う宿泊施設が見つかりやすい
  • じゃらん限定ポイントに加え、dポイントかPontaポイントも貯まる、使える
  • ポイント還元率アップなどさまざまなセールあり
  • じゃらん会員向けに特典が付いた限定プランも多数あり

私は以前、温泉への家族旅行をじゃらんで申し込みました。

3人分の旅行代=約20万円をまとめて支払ったのですが、10%ポイント還元で約2万円分のポイントが返ってきて嬉しかったです♪

もらったポイントを使って、後日近くのホテルで一人ホカンスしましたよ。

じゃらん限定ポイントは高額還元されている時期も多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

じゃらん限定プランも要チェック!

じゃらんnet

【Yahoo!トラベル】航空券や新幹線のセット予約もOK

Yahoo!トラベルでは宿泊施設と航空券、または新幹線をセットで予約できる「ヤフーパック」を提供しています。

飛行機や新幹線での旅行なら、交通機関とホテルをまとめて予約できると便利ですよね。

Yahoo!トラベルのメリット
  • PayPayポイントが貯まる、使える
  • PayPayポイントは、その回の予約で即時割引にも使える
  • 絞り込み検索ができるので希望に合う宿泊施設が見つかりやすい
  • 提携している旅行代理店のツアー申込も可能

ポイントを次回以降のために貯めるだけでなく、即時割引にも適用できるのは良いな、と思いました。

頻繁に旅行をしないなら、使える時にポイントを使ってしまう方が無駄にならないですよね。

クーポン配布中の宿はこちらでチェック

【一休.com】ご褒美旅に最適な高級ホテル特化サイト

一休.comは高級ホテルや高級旅館専門の予約サイトで、ご褒美旅にぴったりな施設やプランが目白押しです。

私はホテルのアフタヌーンティー予約で利用したことがあります。

一休.comのメリット
  • 質重視で厳選された宿泊施設が掲載されている
  • タイムセールやセレクションセールなど、セールも豊富
  • 利用金額に応じた会員ステージによりさまざまな特典あり
  • 高級レストランやスパの予約も可能

一休.comではホテルや旅館はもちろん、レストランの特別プランを予約することもできます。

憧れの宿やアフタヌーンティーなど特集ページを見るだけでも、ガイドブックを見ているようでとってもワクワクしますよ。

旅行の予定がなくても見て楽しめる一休.comはこちら

一休.com

【agoda】最安値が多数!海外生まれの予約サイト

agodaはシンガポール生まれのホテル予約サイトで、安さを売りにしています。

日本での知名度は楽天トラベルやじゃらんに比べると劣りますが、世界中に利用者がいる予約サイトです。

agodaのメリット
  • 同じホテル、同じ部屋で比較して最安値であることが多い
  • ホテル以外に民泊も予約できる
  • 全員対象の割引クーポンが多数あり
  • ナイトセールや早期割引、イオンカードでの支払い割引などセールも多数

私はagodaを利用したことがないのですが、最近CMでよく見かけるので気になっていました。

あまり安過ぎると怖いな、とも思っていたのですが、全世界で多くの人が利用している予約サイトだと分かり安心しました。

海外のホテルも多数掲載あり

ホテル予約サイトにはメリットがたくさん!

ホテル予約サイトには、直接予約や旅行代理店での予約には無いメリットがたくさんあります。

①多くの選択肢から宿泊施設を選べる

ほとんどのホテル予約サイトには数万件以上の宿泊施設が掲載されています。

選択肢が多いと、希望に合ったホテルが見つかる可能性もUP!

希望の条件を入力して絞り込み検索ができるサイトでは、選択肢が多くても探しやすさはバッチリです。

②特典付きのプランがある

それぞれの予約サイトで、オリジナルの特典付きプランが提供されていることも多いです。

例えばこんなオリジナルプランがあります。

  • アーリーチェックイン&レイトチェックアウト
  • 女性専用フロア確約
  • ホテルの駐車場が無料
  • 近隣観光施設のチケット付き など

ちょっとした特典があると嬉しいよね。

③お得なポイント制度がある

多くの予約サイトにはポイント制度があります。

ホテル単体でポイント制度を取り入れているところもありますが、毎回同じホテルに泊まらないとポイントが貯まりません。

ビジネスなら良いけど、旅行ではいろんなホテルに泊まってみたいな。

予約サイトのポイントなら、別のホテルへの宿泊でも利用OK!

さらに楽天トラベルなら、貯めたポイントを楽天市場でも使えますので、旅行の予定がなくてもポイントが無駄になりません。

④24時間いつでも予約可能

予約サイトは24時間いつでも利用できますので、隙間時間や夜間でもホテルの予約が可能です。

ホテルも24時間営業だから、電話予約もいつでもできそうじゃない?

もちろんホテルへ電話をかけての予約も時間帯に制限はありませんが、混み合ってる時には繋がりにくく待たされることも…。

インターネットでの予約であれば待ち時間はありません!

⑤宿泊者情報の入力が楽

ホテル公式サイトでの予約では、新しいホテルに泊まるたび名前やメールアドレスなど個人情報を一から入力する必要があります。

予約サイトは一度会員登録をすれば、予約のたびに個人情報を入力する手間なし!

ちょっとしたことですが、予約時間が短縮できるのはとっても便利ですよ。

便利でお得な予約サイトを活用して、旅を楽しみましょう♪

JALを使った空の旅なら「J-TRIP」もおすすめ♪

【J-TRIP】国内旅行・国内ツアーのジェイトリップツアー

まとめ

  • 予約サイトを利用すると、ホテルの正規料金よりも安い料金で宿泊できることが多い。
  • 予約サイトの料金がなぜ安いか、その理由はホテルがサイト側に安い料金で部屋を提供しているため。
  • 予約サイトには集客効果や予約業務の稼働削減効果があるので、ホテル側にもメリットあり。
  • 予約サイトが独自で行うセールも料金が安くなる理由のひとつ。
  • ホテルと予約サイトとの契約内容はそれぞれ異なるため、予約サイトによっても値段の違いが生じる。
  • 総合的におすすめの予約サイトは「楽天トラベル」「じゃらん」「Yahoo!トラベル」「一休.com」「agoda」。

ホテル予約サイトは直接予約よりもなぜ安いのか、仕組みについて解説しました。

予約サイトへの掲載はホテル側にとってもメリットがあるため、安く部屋を卸しているのですね。

決して安いから部屋のグレードが下がるとか、サービスの質が落ちる、という訳ではありません。

さまざまな予約サイトが独自のお得なセールを開催していますので、上手く活用しましょう。

お得になった分、自分へのお土産をグレードアップするのも良いですね♪

旅行のお役立ち情報ならこちらの記事もチェック!

飛行機はJAL派なら、旅はJ-TRIPで探すのもあり♪

【J-TRIP】国内旅行・国内ツアーのジェイトリップツアー
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次