当サイトのコンテンツには広告を含む場合があります。

一人旅する女子が痛いと言われる理由を考察!一人ならメリットもあり!

最近は一人旅を楽しむ女性が増え、雑誌や旅行会社のサイトでも一人旅特集をよく見かけます。

一人旅してみたいけど、SNSで「一人旅する女は痛い」って意見を見てためらい中…。

一人旅する女子を痛いと思う人も確かに存在しますが、好意的に思う人の方が多数です。

「痛い」と思う人は、一人旅する女子をこのように捉えています。

  • 一人旅する自分に酔っている
  • 恋人や友達がいない
  • 金遣いが荒そう
  • 失恋して傷心旅行をしている

やや偏見な気もしますが、この記事でそれぞれの意見について解説しますね。

私自身、友達や家族と予定が合わない時は一人で旅行に出かけています。

誰かと一緒に行く旅はもちろん楽しいですが、一人旅も一人ならではの楽しさがあります。

おすすめの旅も紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください♪

楽天ユーザーなら旅行でも楽天ポイントを貯めましょう!

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル
目次

一人旅する女子を痛いと思う人もいる!理由4つを解説

以前、一人旅の行き先を検討しようと「一人旅」「女」と検索してみたところ、候補に「痛い」という言葉が出てきたことがあります。

「どういうこと!?」と気になったので、一人旅する女子は痛いのか、周囲の意見を聞いたり、ネット上の意見を調べたりしてみました。

多くの人が女子の一人旅を好意的に受け止めていますが、稀に「一人旅をする女は痛い」という意見もありました。

「痛い」と思う人は一人旅する女子をこんな風に見ている!

個人的には、一人旅をする女子が痛いとは思いません。

むしろ一人でも旅を楽しめるのは、素敵なことだよ。

それぞれの意見について解説しますが「こんな意見もあるんだなぁ」くらいに受け止めて、自分の気持ちの赴くままに一人旅を楽しみましょう。

【理由①】一人旅する自分に酔っている

一人旅の経験をやたらと発信する女子は、旅好きの自分に酔っているように見られることがあります。

高級ホテルで過ごしている様子や写真映えする風景の写真をSNSにアップすると、自慢だと捉える人も…。

「こんな場所に一人で行ける私って素敵でしょ!」っていうアピールに見えるのかもね。

純粋に感動を共有するだけなら良いのですが、「自分は一人旅ができるかっこいい女性だよ」というアピールが透けて見えると、痛い人だと思われます。

【理由②】恋人や友達がいない

「一人旅をする女子は、恋人や友達がいない寂しい女性」だと思う人もいます。

私も昔は、一人でツアーに参加している人を見て「友達がいないのかな」と思ってました。

ですが自分も一人旅をするようになって、決して恋人や友達がいないから一人旅をする訳ではない、と気付きました。

恋人や友達が『いない』のではなく、『予定が合わない』だけなのです。

社会人になれば人と予定を合わせることが、なかなか難しいですよね。

特に、宿泊を伴う旅行ですと数日以上お休みを合わせる必要があるので、予定の調整はさらに難しくなります。

友達と予定が合わないから旅行自体を辞めるのではなく、だったら一人で旅しちゃおう♪という女性はたくさんいますよ。

【理由③】金遣いが荒そう

一人旅に限ったことではありませんが、旅好きの女性は金遣いが荒そう、という意見もあります。

確かに旅はホテル代や移動代などお金が必要ですが、自分の好きなことにお金をかけるのは悪いことではありませんよね。

ですが、形として残るモノにお金をかけたい、というタイプの人は旅行を無駄に感じるのかもしれません。

旅行では、非日常感を味わうことで日頃のストレスが解消できたり、綺麗な景色で感動を味わえたりできます。

何に価値を見出すか、何にお金をかけるかは人それぞれです。

【理由④】失恋して傷心旅行をしている

ひと昔前の話ですが、女性の一人旅は失恋しての傷心旅行というイメージが根強くありました。

失恋の痛手で早まったことをする可能性があるという理由で、女性一人の宿泊はお断りという旅館も珍しくなかったのです。

私も一人旅に行くことを母親に告げたら「何かあったの?」と心配されたことがあります笑

とはいえ、失恋で気持ちが沈みがちな時、旅行でリフレッシュするのも良いですよね。

決して早まったことをするのではなく、気持ちの切り替えとして一人旅はおすすめ!


一人旅をする女子は痛い、という意見について解説しましたが、これらは一部の意見です。

雑誌でもよく一人旅が特集されていますし、一人旅応援プランを提供している宿泊施設も増えています。

需要がなければそういった特集やプランは生まれないので、一人旅は多くの人が楽しむ趣味と言えるでしょう。

一人旅専用のガイドブック「ソロタビ」も人気だよ。

一人旅初心者さんも、ベテランさんも行きたいところへ足を伸ばして旅を楽しみましょう。

楽天トラベルなら楽天ポイントが貯まる、使える!

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

一人旅好き女子が一人ならではのメリット4点を解説!

恋人や友達、家族と行く旅行では感動や楽しみを共有でき、また共通の思い出も生まれます。

女友達とおしゃべりしながら旅するのも楽しいよね。

一人旅にも、一人だからこそのメリットがあります。

私自身、実際に一人旅をしてみて感じた良さを解説しますね。

【メリット①】人に合わせたり気を遣ったりしなくて良い

複数人で旅行に行く時は、行き先や宿泊施設などお互いの希望を出し合って決めますが、意見が割れると誰かが折れないといけません。

私は博物館が好きだけど、興味のない人にとってはつまんないよね。

一人旅なら人に合わせたり気を遣ったりせず、自分の行きたい場所に行き、食べたいものを食べ、泊まりたいところに泊まれます。

せっかくの旅行なのに、行ってみたい場所に行けないのは哀しいですし、相手にそんな思いをさせるのもイヤですよね。

自分の好きなことを詰め込んでプランを立てられる一人旅は、とっても充実感を味わえますよ。

普段、周りに気を遣っている女子にはぜひ一人旅を楽しんで欲しいです。

【メリット②】日程を決めやすい

一人旅なら誰かと予定を合わせる必要がないので、日程も決めやすいです。

旅行のために有休を取るにしても、お互いの職場で取りやすい日程が異なると調整が難しいですよね。

接客業の私は平日の方が休みやすいのですが、土日休みの友達と旅行に行く時は、ちょっと無理をして土日に休んでました。

職場に気を遣いながら休み、さらに旅行代も高くつくという…。

一人旅でしたら「そうだ、明日からの連休、旅に出ちゃおう!」なんてこともできますよ。

【メリット③】自由なペースで行動できる

旅行中、常に自分のペースで行動できることも一人旅のメリットです。

早起きして夜までびっしり予定を詰め込むのも、早めにホテルに戻りゆっくり過ごすのも自由です。

一人旅初日に張り切り過ぎて疲れたら、翌日は予定を1つ削って、朝のんびり起きるというペース調整もできます。

誰かと一緒の旅行なら多少無理してでも予定通りに動きますよね。

一人旅なら旅を堪能しつつ、疲れを残さないようなペース配分も可能です!

【メリット④】予算を自分で立てられる

予算を自分で立てられることも、一人旅のメリットと言えます。

せっかくの旅行なので豪華なホテルに泊まりたい人もいれば、宿泊代は極力抑えて他にお金を使いたい人もいます。

移動手段に関しても、「時間を有効に使うためタクシーを使おう」「いやいや、お金がもったいないからバスを待とうよ」と意見が別れることも…。

金銭感覚のズレはちょっとしたストレスになりますが、一人旅でしたらどんなお金の使い方をしてもOKです!

いつも周りに気配りをしてちょっぴり疲れちゃう女子には、一人旅がおすすめですよ。

旅先で目的や楽しみがあれば、一人でも楽しめますのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

一人旅初心者の女性におすすめの楽しみ方を4選紹介!

一人旅には、一人ならではの良さがあるため私も大好きです。

ですが、初めて一人旅をする時には「一人で寂しくないかな」「一人は危なくないかな」など、不安もありました。

女性でも、そして一人旅初心者さんでも安心して楽しめる旅の種類をご紹介します。

一人だからこそ安全に旅をしようね。

一人旅初心者さんならまずは国内旅行がおすすめ 

一人旅は初めて、もしくは経験が浅い初心者さんなら、海外より国内旅行がおすすめです。

日本国内は治安も良いですし、万が一トラブルがあった場合も言葉が通じるので安心です。

女性の一人旅におすすめの国内旅行先はこちら。

函館
  • レトロな建物や夜景がロマンチック。
  • 豪華な朝食ビュッフェを楽しめるホテルが多数。
金沢
  • コンパクトな範囲に見どころが集まっていて観光しやすい。
  • 海鮮や和菓子などグルメも満喫できる。
奈良
  • 歴史を感じるお寺や神社はもちろん、のんびりした空気も魅力。
  • 実はおしゃれなカフェも多数。
  • 修学旅行シーズンを避けるとベスト。

上記3箇所は私も訪れたことがありますが、一人でもばっちり楽しめますよ!

京都のお寺で静かに一人の時間を過ごすのもおすすめ。

温泉旅館でのんびり体を癒す

普段の頑張りで疲れが溜まっているなら、温泉でひたすらのんびり過ごす旅をおすすめします。

ちょっと贅沢な宿泊先を予約し、あえて周辺の観光はせず、旅館でゆっくり過ごせばとっても癒されますよね。

規模が小さめのお宿ですと、団体客や家族連れが少なく館内も落ち着いた雰囲気です。

一人旅専用プランを提供している旅館も多数あり!

夕食は部屋食、もしくは個室の食事処であれば、周りの目を気にせず美味しいご飯を堪能できて幸せです。

楽天トラベルやじゃらんでは、宿泊施設を探す際、絞り込み条件に「個室で夕食」と設定できます。

個室夕食が可能なお宿を見つけやすいのでおすすめ!

温泉に入って、畳の香りをかぎながら和室でゴロゴロして、豪華な夕食を頂いて、また温泉に入る…最高の癒しです♪

ツアー参加は安心感と効率の良さが魅力

一人旅初心者さんは、ツアーに参加するという手もあります。

添乗員さん同行のツアーなら安心ですし、個人では周りにくい観光地も貸し切りバスで効率良く周れます。 

最近は、女性のおひとり参加限定のツアーもたくさん企画されています。

おひとり参加限定ではないツアーでも、一人で来られている方はよく見かけますよ。

集合時間を守る、など団体ならではのルールもありますが、移動手段やルートを自分で考えなくても良いので楽ちんです。

私がツアーでよく利用するのは、クラブツーリズムです!

クラブツーリズム国内旅行

日帰り旅行なら連休が取れなくてもOK

連休が取れない場合は、日帰り旅行で当日中に帰って来られる場所へ出かけることもおすすめです。

特急や新幹線のような普段は利用しない移動手段を使うと、日帰りでも充分旅気分を味わえます。

私も先日、大阪から日帰りで山口県の元乃隅神社や角島、さらには福岡県の門司港レトロまで足を伸ばしました。

なかなか強行スケジュールでしたが、とってもリフレッシュできましたよ♪

「人は移動するほど、行ったことがない場所に行くほど、幸せを感じる」という研究成果もあります。

~米マイアミ大アーロン・ヘラー准教授の研究より~

一人旅だからこそ、とことん自分の好きを追求して、あなたにとって最高の旅にしましょう。 

一人旅でのお食事事情はこちらの記事をチェック!

まとめ

  • 一人旅する女子を痛いと思う人もいるが、多数の人は好意的に捉えている。
  • 痛いと思う人は一人旅する女子を「自分に酔っている」「恋人や友達がいない」「金遣いが荒そう」「失恋した人」と見ている。
  • 雑誌でも一人旅特集が組まれたり、一人旅応援プランを提供する宿泊施設が増えたりと、一人旅しやすくなっている。
  • 一人旅には「人に気を遣わなくて良い」「日程を決めやすい」「自由なペースで行動OK」「予算を立てやすい」というメリットあり。
  • 一人旅初心者なら「国内旅行」「温泉旅館」「ツアー参加」「日帰り旅行」から始めるのがおすすめ。

一人旅する女子は痛いという声も稀に聞きますが、むしろ現在は素晴らしい趣味として市民権を得ています。

一人旅用のガイドブックも出版されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

友達と予定が合わない場合に旅行を諦めるのではなく、一人で出かけられれば楽しみが広がりますよ。

楽天ユーザーならトラベルも楽天がおすすめ

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次