当サイトのコンテンツには広告を含む場合があります。

ハーブスのケーキが美味しくないという声は少数!人気の理由を解説!

SNSやWEBの記事を見ていると、「ハーブスのケーキは美味しくない」という声をたまに見かけます。

土日はいつも行列ができるくらい人気なのに!?

人気ぶりでも分かるように、ハーブスのケーキは美味しいと感じる人が大多数です。

私もハーブスのケーキが大好きで、主にテイクアウトですが月に2~4個食べています。

ではなぜ美味しくないと思う人もいるのか、この記事ではハーブスのケーキの特徴を解説します。

「ハーブスのケーキを食べてみたいけど口に合うかな?」と気になる方は、ぜひ参考になさってくださいね。

もちろん、既にハーブスファンの人にも読んでもらえると嬉しいな。

目次

ハーブスのケーキは美味しくない?好みに関わる特徴4つ

ハーブスは土日だけでなく、平日のカフェタイムにも行列ができるほど人気があります。

海外からの観光客らしき人もよく見かけるよ。

ハーブスのケーキはとても人気ですが、少数ながら「美味しくない」と感じる人もいます。

人気があると同時に苦手と感じる人もいるのはなぜか、ハーブスのケーキの特徴を下記にまとめました。

それぞれの特徴について、詳しくご案内しますね。

【特徴①】サイズが大きい

ハーブスのケーキは直径24㎝のホールケーキを10等分にカットしており、大きさは一般的なケーキの約1.5倍です。

甘いもの好きには嬉しい大きさ♪

かなり大きいケーキなので、あまり甘党でない人ですと、後半は味に飽きて美味しくないと感じる可能性があります。

ハーブスのケーキを食後のデザートにするなら、食事の量は考えた方が良いです…!

お腹いっぱいご飯を食べた後だと、結構苦しいよ。

ハーブスの理念は『1個食べて心まで満たせるケーキ』です。

サイズが大きく高さもあるので、とても映えるビジュアル

正に私は、1カットのケーキで心を満たしてもらってます!

【特徴②】クリームやフルーツもボリュームたっぷり

ハーブスのケーキはサイズそのものが大きいだけでなく、クリームやフルーツもかなりのボリュームです。

こちらはハーブスのストロベリーケーキ

生クリームがスポンジ部分よりぶ厚いです!

生クリーム好きにはたまらない♪

惜しみない量のクリームは、クリーム好きにはたまらないのですが、多過ぎて重く感じる人もいます。

クリームに関して「くどい」「胸やけする」という声もゼロではないです。

フルーツを使用していないチョコレート系やマロン系のケーキは、特に甘さを強く感じる可能性あり。

ハーブスのケーキは、いろんな味が何層にも重なっていたり、凝った形をしていたり、ではなく比較的シンプルな構成です。

途中で味の変化がないため、甘さがこたえる人も…。

私自身は、クリームが少ないケーキだと物足りなく感じるので、クリームたっぷりのハーブスのケーキは大好きです。

クリームの量は好みが分かれるところだね。

【特徴③】洋酒を効かせたケーキが多い

ハーブスは大人向けのケーキをコンセプトにしているため、お酒を効かせたケーキが多いです。

ブランデーやラム酒などの洋酒が使われています。

洋酒の上品な風味もハーブスのケーキの特徴ですが、お酒が苦手な人にとっては好みではないかもしれません。

季節によりラインナップは変わりますが、例えば1月に販売しているケーキ14種類の内、洋酒が入っていないケーキは2種類です。

お酒が使われているように感じないケーキもありますが、しっかり風味を感じるものもあります。

お酒が使われたケーキを注文すると「お酒を使っていますが大丈夫ですか?」と店員さんが必ず確認してくださいます。

もし苦手でしたら、店員さんにお酒不使用のケーキを教えてもらいましょう!

【特徴④】フレッシュにこだわった安くないケーキ

ハーブスのケーキは1カット1,000円近い価格で、一般的なカットケーキに比べると高価です。

価格の分だけ期待値が上がるため、食べてみると「期待したほどではないな」と感じる人もいるかもしれません。

ハーブスのケーキが高価な理由は、創業以来のこだわりがあるからです。

ハーブスのケーキはフレッシュさにこだわり、全て手作りされています。

ケーキって全部フレッシュじゃないの?

複数店舗を持つチェーン店では、工場で大量にケーキをつくり、いったん冷凍したものを解凍して販売する場合もあります。

ハーブスでは冷凍保存をせず、自社キッチンから各店舗への配送も、運送業者でなく自社スタッフが実施!

また、ハーブスの店頭には、カットされたケーキは並んでおらず、全てホールの状態です。

注文を受けてからカットするのもハーブスの特徴!

あらかじめカットしておく方が効率的ですが、切り口の乾燥を防ぐため直前にカットしているのです。

私のためにケーキをカットしてくれている!とワクワクしますよ。

お値段に関してはシビアな意見もありますが、私はご褒美気分も味わえるので満足しています。


甘いものが大好きな方にとって、ハーブスのケーキはとっても満足感の高いスイーツです。

そこまで甘党ではないけど、たまに甘いものも食べたくなるなぁ、くらいの方だと美味しくないと感じる可能性もあります。

とはいえハーブスにはいろんな種類のケーキがあり、甘さ控えめのものもあります。

あなたのお口に合うケーキが見つかれば嬉しいです!

ハーブスのケーキはテイクアウトでも楽しめる♪

ハーブスのケーキはカフェで味わうだけでなく、テイクアウトでも楽しめます。

むしろケーキ目的の場合は、テイクアウトがおすすめです。

ハーブスはテイクアウトがおすすめの理由2つ

①ドリンク代が不要

ハーブスのカフェではケーキ単品の注文はできず、ドリンクもオーダーしなければいけません。

これはハーブスの原点が喫茶店であり、ケーキはあくまでドリンクを飲む時間の満足度を上げるため、という考えからです。

ケーキを食べる時は、珈琲や紅茶も飲みたくなるから良いけどね。

ハーブスのドリンクは800円(税込)以上のため、ケーキと合わせると2,000円近い料金が必要です。

美味しいドリンクとケーキで一息つく時間は最高ですが、ケーキだけを食べたいという場合、ドリンク代はちょっと気になりますよね。

テイクアウトして、自宅でお気に入りの飲み物と一緒にハーブスのケーキを楽しむのもありです!

②行列に並ばなくて良い

ハーブスのカフェは土日はもちろん、平日でも行列ができていることが多いです。

それだけ人気があるんだね。

テイクアウトも多少混み合っていることはありますが、カフェの行列に比べれば回転は早いです。

テイクアウトであれば、並んで待つ時間を、お家でのんびりする時間にできますよ。

テイクアウトでは保冷バッグ代として50円が必要。

箱や保冷材は無料ですのでご安心くださいね。

私も最近はカフェ利用ではなく、もっぱらテイクアウトでハーブスのケーキを楽しんでいます。

もちろん、テイクアウトでもハーブスのケーキは美味しいですよ。

ハーブスのケーキはカロリー非公表!理由は2つ!

ハーブスのケーキはかなり大きいので、カロリーも気になるところですが、カロリーは公表されていません。

①原材料が日々変わる可能性があるため

ハーブスではより美味しいケーキを追求しているので、原材料も日々変わる可能性があるとのこと。

となると、正確なカロリーを算出するのは難しいですよね。

常に美味しさを追求する姿勢がステキ。

②心からケーキの味を堪能して欲しいため

カロリーによっては「太っちゃうかも…」と罪悪感を感じてしまうこともあります。

せっかく美味しいケーキを食べるなら、「美味しい~♪」と幸福感だけを感じたいですよね!

カロリーを気にせず美味しさを感じて欲しいとの思いで、ハーブスはカロリーを公表していません。

ケーキのボリュームからすると、カロリーは相当高そうです(笑)

知らない方が幸せなこともある!


ハーブスでは約50種類のレシピの中から、季節ごとに15種類近くのケーキを販売しています。

現在販売しているケーキはハーブスの公式サイトで確認できますよ。

ケーキのイラストがとっても可愛いよ。

今の季節はどんなケーキが販売されているか、ぜひチェックしてみてくださいね。

スイーツ好きさんはこちらの記事もチェック♪

まとめ

  • ハーブスのケーキは人気があるが、美味しくないと感じる人も少数存在する。
  • ハーブスのケーキの特徴は「サイズが大きい」「クリームが多い」「洋酒が効いている」「手作りにこだわり価格は安くない」。
  • ケーキ自体大きくクリームも多いため、そこまで甘いものが好きでない人は重く感じる可能性あり。
  • ハーブスのケーキはテイクアウトOK。テイクアウトならドリンク代不要で、行列に並ぶ必要もない。
  • ハーブスでは原材料が日々変わる可能性があること、心からケーキの味を堪能して欲しいことからカロリー非公表。

その場でカットしてくれるフレッシュなケーキで人気のハーブス。

美味しくないと感じる人もいるようですが、私はハーブスのケーキを食べると満足感と幸福感で満たされます。

「たまに甘いものを食べたくなる」くらいの方には、あまりおすすめできませんが(笑)、スイーツ大好きな方には自信を持っておすすめできます。

自分へのご褒美にぜひご賞味くださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次